構造品質保証研究所 サイトマップ Q&A お問い合わせ

ご意見・ご相談窓口 採用情報 オンラインショップ 会社案内

耐震補強計算例@:住宅
・建物概要
・補強案
・建物耐力の評点
・工事費の内訳

耐震補強計算例A:介護施設
・建物概要
・補強案
・SRFによる補強計画例
・建物耐力の評点
・工事費の内訳

耐震補強計算例@:住宅
項  目 仕  様 状  況
構  造
木造在来軸組構法2階建て
用  途
住宅
1階床面積
53.41m2
2階床面積
37.26m2
屋  根
瓦葺き
外  壁
モルタル塗り
基  礎
無筋コンクリート造布基礎
ひび割れは無く、概ね健全
筋 か い
15mm×90mm、30mm×90mm
釘打ち程度
柱頭・柱脚接合部
短ほぞ差し、かすがい打ち程度
既存の壁の耐力を向上させ壁配置のバランスを改善させる。また、柱頭柱脚接合部を補強し、柱の引き抜けを防止する。
1階桁方向(X方向) :構造用合板の際貼り増し打ちSRF補強 1箇所。
柱頭柱脚の接合部補強 :SRF補強 24箇所
基礎補強 :SRF補強 106.5m
1階の補強位置図
▲このページのトップへ
耐力壁及び接合部のSRF補強図
施工写真
▲このページのトップへ
補強前 補強後
評点
判定
評点
判定
2階X方向
0.93
倒壊する可能性がある
1.02
一応倒壊しない
1階X方向
0.66
倒壊する可能性が高い
1.02
一応倒壊しない
2階Y方向
0.71
倒壊する可能性がある
1.05
一応倒壊しない
1階Y方向
1.03
一応倒壊しない
1.06
一応倒壊しない
項 目 仕様 数量/単位 金額
仮設工事 内部足場、各種養生、片付け・清掃 一式 95,000
基礎補強工事
SRF補強材 SRF2100 106.5m 153,360
SRF接着剤 SRF20 15kg 23,850
他材料・施工費 補強材設置、アングル材設置 一式 49,200
解体・撤去 一式 89,250
掘削・埋め戻し 17.8m 28,480
復旧・仕上げ 床復旧、基礎モルタル塗り 一式 392,170
小計 736,310
壁・接合部補強工事
SRF補強材
SRF2100
10m
14,400
SRF100W45
9m
4,320
SRF接着剤
SRF30
1.5kg
16,500
他材料・施工費 補強材設置、テーパー、構造用合板、釘打ち 一式 117,480
解体・撤去 天井、床、壁 一式 198,000
復旧・仕上げ 天井、2階床、壁 一式 323,100
小計
673,800
諸経費
156,890
工事費合計
1,662,000
▲このページのトップへ
耐震補強計算例A:介護施設
項  目
仕  様
状  況
構  造
木造在来軸組構法2階建て
用  途
介護施設
1階床面積
201.7m2
2階床面積
177.0m2
屋  根
荒板釘打ち張り
外  壁
防火サイディング吹き付け仕上
内  壁
石膏ボード張り、合板等
非耐力壁仕様、和室に面する部分は真壁

根太@303、荒板釘打ち張り
基  礎
無筋コンクリート造布基礎
ひび割れは無く、概ね健全
土  台
105mm×105mm
筋 か い
30mm×90mm
接合部は釘打ち程度
柱頭・柱脚接合部
短ほぞ差し、かすがい打ち
本建物は、1階両方向で「倒壊する危険性がある」と判定された。評点が小さくなった理由として、水平耐力要素の不足と構造部材の接合部が釘打ち、かすがいによる簡易な接合方法であるためと考えられる。
構造用合板(外壁)と筋かい(内壁)を用いて耐力壁を増設し、主要な柱の接合部をSRF工法で補強する。
1階桁方向(X方向) :筋かいの増設、筋かい端部の接合部をSRF補強。
:筋かい6箇所(90×45、筋かい端部をSRF補強)
1階梁間方向(Y方向) :構造用合板による耐力壁
:構造用合板 8箇所(外部片面、JAS1級7.5mm以上、JAS2級9mm以上)
1階主要柱の引抜き補強 :SRF補強 48箇所
1階の補強位置図
▲このページのトップへ
柱頭・柱脚の引抜き補強及び筋違端部のSRF補強図
施工写真 ▲このページのトップへ
壁基準
耐力

壁倍率換算倍値
(壁基準耐力/1.96)
N値計算による
接合部の必要耐力
接合部の耐力 耐力低減
係数
(kN/m)
(kN)
(kN)
Cf
4.0
2.04
12.97
補強前
1.1
0.7
補強後
15.0(SRF2100×2)注)
0.85
注)SRF2100定着長200mmの短冊貼りの試験値より1枚あたりの基準耐力を7.5kNとしています。
補強前 補強後
評点
判定
評点
判定
2階X方向
1.03
一応倒壊しない
1.03
一応倒壊しない
1階X方向
0.99
倒壊する可能性がある
1.20
一応倒壊しない
2階Y方向
1.07
一応倒壊しない
1.07
一応倒壊しない
1階Y方向
0.79
倒壊する可能性がある
1.20
一応倒壊しない
項 目 仕様/単位 設計数量 金額
補強工事
SRF補強材
SRF2100
20m×3ロール=60m
120,000
SRF接着剤
SRF30
6kg(12パック)
54,000
補強材
90×45筋かい、構造用合板等
一式
50,000
労務費
人日
15
420,000
小計
644,000
仕上げ仮撤去・復旧※
仕上げ材
モルタル、外壁材、塗装材等
一式
700,000
労務費
人日
15
420,000
小計
1,120,000
一般管理費・諸経費
200,000
工事費合計
1,964,000
※リフォーム工事含む
▲このページのトップへ