構造品質保証研究所 サイトマップ Q&A お問い合わせ

ご意見・ご相談窓口 採用情報 オンラインショップ 会社案内
SRFは損傷制御、倒壊防止、生存空間確保など多様な目標性能に応じて、Is値、倒壊危険度If値、軸圧壊危険度Nf値などの指標を用いて設計されています。