構造品質保証研究所 サイトマップ Q&A お問い合わせ

微動による診断 セミナー・講習会・見学会 採用情報 オンラインショップ 会社案内

 

診断のご依頼から補強完了まで

倒壊防止目的であれば詳細な診断を省略し、現地調査に基づいて倒壊防止補強(If値による補強)を計画することも選択できます。 詳細な診断が必要な場合には、当社(SQA)の微動診断と日本建築防災協会(建防協)の方法による耐震診断の2つの方法からお選びいただきます。 ただし、公的機関の助成金を受けたり、公的機関に報告する数字を得るためには、建防協の方法による必要があります。
いずれの場合でも補強計画をご提出しますので、どのような補強を行うかをご検討ください。補強工事には、実施設計を行って、 入札で工事業者を決定する方法と、工事計画段階から施工会社の協力を得て特命で発注する方法があります。この場合には、 SRF建設が主宰するSRF建設協会の会員企業がお引き受けします。
 
 
  見積を依頼する 診断・改修設計の実績
   
 
構造品質保証研究所 耐震診断・耐震補強に興味のある方、お困りの方を対象に、「新時代の耐震改修セミナー」を実施中。
一般の方もお気軽にご参加いただけるセミナーです。 お問い合わせ・資料請求もお気軽にどうぞ。