SRF工法による耐震改修設計支援プログラムEP3の最新版を公開しました。

2022年7月15日

以下、不具合を解消しました。

【不具合】
SRF設計シートに表示される、主筋が丸鋼の場合のX方向の柱主筋の降伏強度について、異形のものを表示していました。
なお、計算結果に影響はございません。
(主筋が丸鋼の場合、降伏強度が関係するのはQmuですが、Qmuは電算ソフトの値を採用しております。)

EP3のご紹介およびお申込みはこちらから